読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深夜12時デスクトップ前

一介のジャニオタの日常とたまにライフハック系とガジェット(詳しくはない)

ガジェットで浪費する女

劇団雌猫さんのイベントに行けなかった悔しさをタイトルに込めました。(問題あったらすぐ取り下げるんで・・・※チキン)

 

劇団雌猫さんのイベント(#悪友ナイト)↓

 

 

行きたかった・・・!あの模造紙に「ガジェット」って書いてシール貼りたかったーーー!!!!

 

今日はそんなこんなで、劇団雌猫さん発刊の同人誌「悪友」vol.1のテーマでもある、「浪費」について書こうと思います。わー。

(※はてなブロググループ「ジャニーズ」に上げましたが、ほとんどジャニーズに触れてません!!)

 

 

タイトルにもある通り、私が浪費する先は「ガジェット」なのですが、なぜガジェットに浪費するようになったのかというと、私のメインの趣味である「ジャニーズ」が根源だったりします。

「〇〇くんがガジェオタ*1だから、私も♡」みたいな直接的なものではなく(てかそもそもジャニーズにガジェオタっているのかな?)、本当に些細なきっかけからガジェットにハマりだしました。

そのきっかけというのが、「遠征」です。

自担が俳優班ということもあり、私はオタ事はもちろんオタ事以外でも、それまで全くといっていいほど遠出をしたことがありませんでした。

しかし、自担がある舞台に出ることになり、全国の会場を回ることになります。そうなれば、各地の会場で自担を見たくなります。

そこで、はじめての遠征を決意したのですが、そうなると現代っ子にはひとつ、なんとなく必要になってくるものがありますよね。

 そう、モバイルバッテリーです。

遠出することがなかったのでそれまで必要がなかったのですが、さすがに見知らぬ土地に行くのに充電切れになるのは怖かったので、購入を決意しました。

地元のヨドバシのモバイルバッテリー売り場に行って、あまりの数に呆気にとられながら選んだのですが、最初に選んだモバイルバッテリーは3000mAh程度*2のもので、今主流のcheeroだったりAnkerのものではなく、比較的割高なメーカー品でした。

Disるつもりはないんですけど、そのはじめてのモバイルバッテリーがかなり使い勝手が悪く(←)、そのおかげといってはなんですが、使いやすいモバイルバッテリーについて調べて行くうちに、私はモバイルバッテリーという商品ジャンル自体に興味を持ち始めました。

そこからはもう芋づる式にというか、モバイルバッテリーとスマホを繋ぐケーブルとか、ケーブルを調べだすとそれを挿す充電プラグや、USBハブなんかも気になりだすし、そもそもスマホ本体だって色々なものが出ている・・・

みたいな感じで、どんどんどんどん色々なものに興味が出てきて、今はもはやジャニーズよりもガジェットにお金を使っている状態です。。。電子機器類は特性上、お値段するものなのでそこは仕方ないんですけどね。。。

 

しかし、私は本当の意味で浪費=無駄遣いをしている自覚がありまして・・・。

なぜなら、私が今最も買いまくっているもの。

それが、USBケーブルだから。

USBケーブルと一口に言っても、種類がたくさんあるのですが、まあそこは割愛します。

私が主に買いまくっているのは、恐らくというか確実にみなさんどちらかはお持ちであろう、「マイクロUSBケーブル」「Lightningケーブル」というものです。

マイクロUSBケーブルは、スマートフォンタブレットなどのAndroid端末、それからポータブルゲーム機、小型電子機器などの充電、データの転送に使うものです。

Lightningケーブルは言うなればそれのApple版って感じでしょうか。

なんでそんなものに浪費し出したかと言いますと、これはこれでものすごく些細なきっかけがありまして。

私は現在iPhoneユーザーなのですが、同じiPhoneユーザーの方なら絶対わかると思うんですけど、充電用に使うLightningケーブルって、根っこの部分がすぐダメになるんです。

何度取り替えてもすぐダメになるので、頑丈なLightningケーブルを探して行くうちに・・・なぜかマイクロUSBも探しだし・・・みたいな。

いや、わかってるんです。無駄遣いだって。現に、使ってもいない、封を開けてもいないケーブルの箱やら袋やら、なんなら買ったまま電気屋の手提げに入りっぱなしの*3とかまだ開けてないAmazonの箱*4とかめっちゃ部屋にあるんです。でも買っちゃう・・・

だってほら・・・

 

 

ほら・・・

 

 

欲しくなりません・・・?ならないか・・・。

第2回悪友ナイトが開催された際には、USBケーブルアホみたいに抱えて行って交換ボックスの端にそっと入れますんで宜しくお願いします。(まだ言う。)

 

話戻しますが、私はUSBケーブルの他にも、前述にもあった、モバイルバッテリーや、主にスマホ周りのガジェットをつい買い集めてしまいます。

遠征するとき以外にスマホの充電が切れることなんて滅多にないのに、今現在モバイルバッテリー7台持ちです。正直使ってねえ。

スマホはなんとかiPhone一台と、WiFi環境でだけ使う、遥か昔に買ったAndroid端末を一台持っているだけです。虹彩認証機能にやられて「まさに瞳の中のGalaxyじゃん!!!」とか騒いでGalaxy S8の購入は検討していますが・・・

 

 

 

 と、ここまで書いて、今更、私がずーっと考えていたことなのですが。

同人誌「悪友」vol.1には、主に「人」に浪費する方々が寄稿をされていました。(お恥ずかしながら現段階でまだ購入できていません・・・増刷、切実に希望します・・・。)

 私は、言うなれば「モノ」に浪費をしている女です。

「人」「モノ」優劣をつけるわけではありませんが、私は、「人」に浪費する方々を羨ましく思います。

もちろん、私もジャニオタとして「人」にお金を使う者の一人ではあるのですが。

だからこそ、「人」にお金を使うことがどういうことかわかるのです。

「モノ」、私の場合はガジェットですが、ガジェットにいくら浪費しても、その浪費に対するレスポンスが、ガジェット本体から返ってくることはないのです。

「人」に浪費する場合、私の場合はアイドル(俳優班ですが、一応ジャニーズ所属なのでここではアイドルとさせてください(笑))ですね。アイドルの場合は、"ファンサービス"や、"感謝の言葉"として、返ってくることがあります。

「モノ」に対する浪費は、無機質な消費にしかなりませんが、「人」に対する浪費は、少なからず生産性があるのです。

 それが中毒性を生み出している点でもあるとは思いますが、「モノ」に浪費している私から見て羨ましい点です。

もし、USBケーブルにファンサもらえたらなあ・・・(笑)

 

 

こんなこと書きつつ、Amazonと二窓してまたUSBケーブル探してるブログ主でした!(アッサリ終わる。)

 

 

 

 

 

 

*1:ガジェットオタク

*2:iPhoneフル充電1回程度

*3:絶対にあれの中身はケーブルだと私にはわかる。

*4:あれはなんか別のものも入ってる気がするけど、確実に1本はケーブル入ってる。

瞳の中のGalaxy S8

Galaxy S8/S8+には、虹彩認証システムがついてるんですって!?!?

まさに「瞳の中のGalaxy」じゃん!!!!!!!!!!!

 

(これが言いたかっただけです。)

 

 

www.galaxymobile.jp

 

「瞳の中のGalaxy」ネタやる為だけに欲しい・・・・・・。

 

〜完〜

ジャニオタライフを充実させるためにガジェットがとにかく欲しいんだ

ちょっと自己紹介の後、オタ活に役立つであろうガジェットを少し紹介しているので、自己紹介どうでもいい!て方はスクロールしてもらえればと!

 

 

 

ジャニオタみんなの憧れ、、、

 

防振双眼鏡。

 

東京ドームに40.41ゲート*1から入場しても、アリーナ画質で自担を捉えることができる(らしい)代物・・・

 

そんな防振双眼鏡をはじめ、世の中には色々なガジェットがあふれています。

ここは、そんなガジェットたちをジャニオタ目線で紹介していったり、オタ活ライフハック的なものを発信していくブログにできたらなと思います。

ブログ主がかなり飽き性なので、ものすごく気まぐれなブログになることやむなしですが・・・

 

あ、ガジェットというのは、道具だったり、装置、仕掛けのことを言うそうです。

現代では主に、小型電子機器だったり、デジタル周りの小物を指すそうですね。当ブログでもその意味で使っていきます。

 

とはいえ、ブログ主もガジェットに詳しい訳ではないです・・・ガジェオタと呼べるような知識なんて全く備わってないです・・・(´・ω・`)

ブログに書くことを通してお勉強して行きますね(´・ω・`)

 

 

 

 

で、お待たせしました。

ここからは、私が独断と偏見で選んだ

ジャニオタのオタ活に役立つであろうガジェット3選

めっちゃ少ないですが、少数精鋭ってのと、ただ単に手が疲れて・・・()

※防振双眼鏡は知れ渡りすぎてるのであえて抜きました。

※一応全部デメリットも挙げるようにしてますが、どれもすごくいい商品なのでほぼ難癖っぽくなってます。ごめんなさい。

 

 

1つめ

サンワダイレクト フォトスキャナー 

 

 

ガジェットというかマシンでしょうか・・・。名前の通り、写真用のスキャナーです。もちろん写真以外の紙媒体もスキャンできます。

商品名にもある通り、スキャン速度が高速なのと、とにかく高画質でスキャンできるのが最大の利点です。

何より、自動読み取りタイプなのが、大量に写真を買うタイプのジャニオタには大きな利点です。

挟み込むタイプのスキャナーだと、スキャン台を綺麗にして、写真を並べて、カバーを閉じて、ボタンを押して、スキャンを待って・・・と何かと時間と手間がかかります。

このスキャナーだと、起動させたらそのままスキャナ部分に吸い込ませていくだけでスキャン完了です。公式写真(L版サイズ)1枚あたりなんと約2秒でスキャン完了。カバーの開け閉めだったり、ボタンを押したりの煩わしい操作がなく、本当にどんどん吸い込ませていくだけでOK。超楽。

 

デメリットとしては、価格と、機体が絶妙にかさばる大きさと形なところですかね・・・。

 

 

 

2つめ

 

SONY ポータブル超短焦点プロジェクター 「LSPX-P1」

 

www.sony.jp

 

これもガジェットというには少しデカイですが。。。()

ポータブルプロジェクターという名前の通り、持ち運び可能な小型プロジェクターです。

お手持ちのスマートフォンに専用アプリを入れることで、スマホからの操作が可能になります。

オートフォーカスなので、煩わしいフォーカス調整の作業も必要ありません。

 

「欲しいけど、置く場所がないし、影が映りこむのがなあ・・・」というのもこれは解決してくれます。なんと、投写する壁の壁際に置くだけでいいのです。※???と思った方は上のリンクのソニーさんの公式サイトを見てみてください。(投げやり)

影が!!!写り込まない!!!!!画期的・・・・!!!!!!

これなら影の映り込みを気にせずにペンライトをブン回しながら思う存分狂喜乱舞できます。

 

それから、このプロジェクターのもう一つの特徴として、壁面だけでなく、床面にも投写できるという点があります。

プロジェクターの映像って、見てるとどうしても疲れてくるんですよね。デカイし。

でもこれなら、例えばテーブルの表面にコンサートを投写させておいて、それをBGVにしながら作業〜なんてことができるんです!

投写サイズは、投写面までの距離によって最小で22インチ(最大80インチ)の小ささまで縮めることができるので、ほどよい大きさで楽しむことができます。

 

ただ、ジャニオタにとっては致命的な欠点が1つだけあって、バッテリー駆動時間が短い*2こと・・・。どちらかというと、コンサートよりも、画像や、短めの映画なんかを投射するのに向いているかもしれませんね。

あとお値段はやっぱりそれなりにします。ただ私は欲しい。影が映らないから。

 

 

 

 

 3つめ

RICOH 全天球カメラ 「THETA(シータ)」

 

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA m15 (ホワイト) 全天球 360°カメラ 0910700

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA m15 (ホワイト) 全天球 360°カメラ 0910700

 

 

これはオフ会向けアイテムですね。全天球カメラと言って、360°、全方向の映像を一枚の画として撮ることができます

例えば、カラオケでの擬似コンサートの際、デュアルモニターの二つの映像と、我々オタクたちの映像をダブルで記録できるありがた迷惑な代物です。

 

そして、このシータの最大の活躍の場。それが、駅構内広告ジャックの時です。

ひとつずつ撮るのはもちろん至福の時間です。「あ〜こんなに自担がたくさん><撮りきれないよ〜><」わかる。楽しい。

ただ、このシータを使うと、それが一気見できちゃうんです!

パノラマ撮影ももちろんいい!いいんです!けれど、このシータでの見え方はパノラマ撮影での見え方とは一味もふた味も違うんです。

言うなれば、グーグルマップで街を見ている時のあの感覚

やばくないですか?構内ジャックをそのまま保存できちゃうと言っても過言ではない。マジで。

 

持ち手部分がすこ〜〜しだけ写り込んでしまうのが残念ポイントですが、本当に微々たるものなので、構内ジャックマニア(?)は買って損はなしかと。

 

 

 

 

 

 

 

以上が私の選んだジャニオタのオタ活に役に立つ(?)であろうガジェット(???)3選でした!

本当に独断と偏見でしかないので、書き終わって「なんだこれ」って気分ですが。。。

またおすすめのガジェットなどなど、ここで気まぐれに紹介していくかと思いますので〜では〜ノシ

 

 

 

 

 

 

*1:天井席に繋がるゲートのこと

*2:画質モード「プリセット1」、音量80%位置で動画を再生時の駆動時間だそうです。